2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 帯揚げ・帯締め、どんな色? | トップページ | またまた浅草へ »

2005年8月15日 (月)

被布(ヒフ)…ってなに?

あれです、七五三の三歳の女の子が着物の上にかぶるヤツ。
三歳なんて、そんな若いお嬢さんとお付き合いがないから全く知らなかった。
着付けの師匠に「被布の絵を描いてほしい」と頼まれまして
産まれてはじめて出会ったような被布。

母に電話をして「私は被布なるモノを着たのか」と聞くと
「アンタ、着たじゃないの。」
「七五三の時にすっげーバスに酔って気持ち悪かったのを覚えてるんだけど、あれは七歳の時?」
「鎌倉に行ったときだから、三歳よ」
…おそるべし記憶。苦しいことは覚えているのだ。
バスの窓に映った七五三仕様の自分の姿を覚えているような…
(被布は覚えてないけど)

三つ子の魂100まで。
【108さいを迎えるシバタンさん】とニュースに登場するときにも
「みっつの七五三のお参りで、バスに酔って苦しかったねぇ。ムニャムニャ」
とかコメントしちゃうのか。怖い。

★七五三を皮切りに、着物企画プロジェクトスタート!★
いったいとれだけ製品化されるか全くわかりませんが(苦笑)、師匠のお手伝いをしていく予定です。
頭の中を花鳥風月・歳時記がグルグル回っていますよー

753

« 帯揚げ・帯締め、どんな色? | トップページ | またまた浅草へ »

コメント

え〜すごいですね!
こういう仕事だと、着ることだけでなく、
その柄や色にもものすごく興味があるわけで、
その作り手側にまわれるなんて
ほんとうにすばらしい!
完成したらぜひ見せてください。
楽しみです。

こんにちわ♪
七五三については反物自体に隠し球があり、
もちろんオーダーなので完成形はサンプルで見せてもらえると思います。
来年の注文に間に合うように今秋作ります。

あと、帯とか浴衣とかは意匠を選ぶところからやってます。
私が絵にしているのは「たたき台」という名のサンドバッグなので(w)皆さんいろんな希望をおっしゃる…誰かまとめてよぉ。

一つの反物でどこまでワガママが可能なのか、和裁の先生も交えて作戦練ってます。

そのうちヤジマさんのフィールドでも浴衣企画とかもやろうよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119098/5479457

この記事へのトラックバック一覧です: 被布(ヒフ)…ってなに?:

« 帯揚げ・帯締め、どんな色? | トップページ | またまた浅草へ »