2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋冬モノ大漁! そして和裁… | トップページ | 「染のまち落合スタンプラリー」へ »

2005年9月28日 (水)

結城へGO!

結城紬で有名な、結城の「紬の里」へ行ってまいりました。
機織り体験です。テーブルセンターを織ってきました。
前から一度、機織りの機に座ってトントン!という作業をやってみたかったのです。

気に入った経糸の機を選んで座って、緯糸は自分で選んで織って行きます。
よくあるマドラスチェックのような色味は飽きて使わないだろうな、と思い
焦げ茶ベースのものに決めました。
糸を交換するところがミソなんですが、なんとか覚えサクサクと織っていったのはいいのですが…
織り終わってから、端のフサの部分を細かく糸6本ごとに結んでいかなければならなかった。
その作業に1時間かかりました。嫌な汗がでるくらい不器用な私にはキツイ作業。

完成後、結城紬の反物や帯を置いているお座敷に通してもらい、いろいろ見せていただきました。
織りであたかもプリントのような柄を表現した名古屋帯が、仕立て上がりで3万から。
結城紬でそのお値段ならお買い得ですよね?
あれこれ見ているうちにヤバイモードにギアチェンジしそうだったので(汗)「今日は買わない!」と己を戒め、紬の里を後にしました。

私の織ったのはテーブルセンターですが、このまま織り進めれば帯にもなるわけで、実際に機をキープしてもらって何度も通って織り上げていく人もいるそうです。
一瞬、結城に部屋を借りることまで考えてしまいました。(無理)


結城の街のいろんな施設は夕方5時にみんな閉まってしまい、残念ながら観光はできず。
川越のように古い倉が残っている町並みは素敵です。倉をギャラリーやカフェにした店もあるので
今度は早めの時間に訪れたいですね。
結城名物「ゆでまんじゅう」と、どら焼きを買って帰ってきました。
結城は水がきれいなのだそうで、うどんとか和菓子、味噌・酒などがおいしいそうです。
桐箪笥・桐下駄も有名。

「紬の里」サイト
http://www.tsumugi.co.jp/index.html

tablesenter1

« 秋冬モノ大漁! そして和裁… | トップページ | 「染のまち落合スタンプラリー」へ »

コメント

織りってもっと時間かかるもんだと思ってた~ 半日でこれぐらい織れるのなら、私も帯を織りたくなりそう!!

イラ・Mさん 昨日はお疲れさまでした〜
スタンプラリーのマップ、回収されてしまいましたが
まだ何枚ももってますんで、記念にお渡ししますわ

上記の紬の織りは、糸が直径0.8ミリくらいあるじゃないかな。太いので、どんどん進みますよ。
お試しコースなので30センチほど織っただけです。
小学生でもできるよー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119098/6160930

この記事へのトラックバック一覧です: 結城へGO!:

« 秋冬モノ大漁! そして和裁… | トップページ | 「染のまち落合スタンプラリー」へ »