2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「染のまち落合スタンプラリー」へ | トップページ | きものスタイリングの講習へ »

2005年10月 8日 (土)

萬田久子で、くるりへ

ずっと「くるりトーキョー」さんの仕立て上がりのデニムの着物が気になっていました。
ジーンズなら、日常の雑多なことも満員電車もヘッチャラでしょう?
で、更紗などの柄帯でもナンデモ来いという幅広さ。
やっぱ、どこかにラクしたい気持ちがあるからね…逃げなんでしょうかね。

ワイドショーでティファニーの「デニム&ダイヤモンド」のパーティを見ました。
デニムを着こなすように日常的にダイヤを楽しもうよって贅沢な企画。
芸能人の皆様がカジュアルダウンしつつも上質なファッションでダイヤをつけているなか、
萬田久子さんは黒デニムの着物で登場。帯や帯揚げは赤!
「そ、その着物はくるりのだなーっ」(だとしたら仕立てても割とお安めだ!)と思って見ていたら
萬田さんが「原宿でつくってくれるところがあるんですよ」と。
ショップで尋ねたらやはり、くるりさんの着物でした。

で、ずっと入荷待ちなんですよ、この商品。
ネットでは売り切れ表示のままなのでショップにならあるかな、と直接行ってみましたが残念ながらナシ。
麻のものを試着してみました。単衣でも真冬まで行けそう。
麻も良かったのですが、デニムを見てからどちらかを購入しようと思います。
気に入った帯揚げを二枚買って帰宅。

★昨年、「着物買うぞ!」とリサイクル着物を初めて試着したのがくるり吉祥寺店。
 そこにいらした店員さんと原宿店で再会してしまいました。
 ご本人はもちろん覚えてらっしゃいませんでしたが、私は嬉しかったです(笑)

【くるり サイト】
http://www.kururi.net/index.html

« 「染のまち落合スタンプラリー」へ | トップページ | きものスタイリングの講習へ »

コメント

はじめまして。たかねえと申します。
萬田久子さんと好みが似ているもので、ついつい書きこんでしまいました。ワイドショーの着物も素敵でしたね。去年デニムっぽい綿の反物を買ったものの、仕立てにかかる勇気(?)がなくてグズグズしてましたが、なんだかシバタンさんと萬田さんに背中を押されたような気がします。くるりさんを参考にしてみたいと思います。

たかねえさんコメントありがとうございます
ブログをチラリ拝見しましたが本格的ですね、素晴らしいです。
また遊びに行きます。

私のはあくまでも「こんな高いもの(B反だけど)着て歩いて汚したり傷つけたらどうしよう」という弱気からのデニムなんですよー。
ご自分で仕立てをされるのですか?
ちなみに萬田さんの着物には袖口にステッチがありましたが
くるりショップの仕立て上がりにはないそうです。
生地はデニムといってもやわらかく、(Gジャンみたいなものではなく)染め着物が好きな方にお薦めで、逆に麻の着物にはハリがあり、紬好きな方にお薦めだそうです。
あーーー早く入荷されないかな。

シバタンさん、先日はコメントありがとうございました。同じブログ名のmisiaです。
デニムの着物!!洋服っぽくていいですね!
なかなか入手できないんですね。
がんばってGETしてくださいっ。
私は木綿のキモノで保多織(香川県)を1枚持ってるんですが、ここにデニム色のもありました。2着目の木綿キモノ、コレにしてみようかな~と思います。

misiaさんコメントありがとうございます
なつさんのサイトでお見かけしてるかも?
というか、misiaさんのところで「あ、なつさんが書いてる」と
思ったのですが。
私は書店で「七緒--木綿と仲良し」を買ったんですが
ネットで買えばよかった〜 手ぬぐい羨ましいっす。
(七緒からハガキは来てたんです)
気楽に着られる木綿、欲しいです。
保多織、七緒で見ました。misiaさんのも無地なんですか?
丈夫そうでいいですね〜 冬でもいけそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119098/6308245

この記事へのトラックバック一覧です: 萬田久子で、くるりへ:

« 「染のまち落合スタンプラリー」へ | トップページ | きものスタイリングの講習へ »