2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

「日本服飾の美」展をみに

昨日、文化(服装)学園のやってる服飾博物館にて展示をみてまいりました。

http://www.bunka.ac.jp/museum/tenji.htm


十二単などの宮廷装束もすばらしいのですが
江戸〜大正・昭和にかけての公家や豪商の着物…鼻血でました。

写真は徳川家に嫁いだ和宮が着ていた着物。刺繍がすんごいのですよ。
ドラマ『大奥』で和宮を演じていたのは安達由美ちゃんですが
「くっそぅ、安達め、こんな手の込んだ着物を着ていたのだな…ギリギリ」と歯噛み。
逆恨みもいいところです。

「火事装束」なるものも展示されていました。
豪華な防災ずきんと防火コートのようなものですが、そんなん被ってる間に逃げたほうがいいですよ。
江戸は火災が多かったようですから、作っちゃったんでしょうね。

は〜 江戸の豪商の娘になりたい。今からでも。

2005_10_5

2005年11月29日 (火)

着物エキストラでヅラ装着

お正月番組の収録に着物で参加しました(小遣い稼ぎ)。
お正月らしくということで、紬ではダメなんで
夏に仕立て上がっていた小紋のしつけ糸をやっと取りまして
初お出かけです。

★モロに写りまくってしまったので
 番組名とオンエア日は控えさせてください
 こんなつもりでは無かったので とてもブルーです。

いろんな着付け教室に声をかけた人集めだったようで、
気合いの入ったキンキラの着物を着た50〜60代のオバサマ方が大多数でした。
私のような年でも若手になってしまいます。
で、ゲストの女優さんたちの背景として、前のほうの席に座らされてしまったのですよー。

せっかくなのでヅラ(ヘアピース)を買ってみました。
簡単にフンイキが変わるので楽しいですよ。
まーヅラなんかテレビに写ってないけどね(やけっぱち)

★たったひとつ嬉しかったことは、
 着物にかけては超達人の樹木キリンさんが
 私たちの目の前に座られたことです!!
 お正月を写そう!の、綾小路さんの衣装でしたが…。

heir_piece

2005年11月25日 (金)

スカーフを裏地に

デニムの着物の足もとがちょっと寒々しいので、裏地(八掛けとは違うような?)をつけてやろうかと
新宿オカダヤの洋服の裏地売り場を見に行きました。
コレと言ったものがなく、和布コーナーに行ってみると商品が増えていてテンションあがります。
グリーンの布を選んだのですが、かわいいから外から見える半襟にすることにし、
¥300コーナーの古いスカーフを裏地に使うことに決めました。

スカーフはポリエルテルなので、コーヒーで煮てみても全く染まりませんでした(涙)


han-eri

瀬戸内寂聴を宮沢りえが演じる

女の一代記 第一夜・瀬戸内寂聴

rie


たっぷり2時間。りえちゃんの着物ばかり見ていました(笑)
着物も浴衣もとても良かったのですが、(特に浴衣は→)現代のモノですよね?
1960年代がメインでしたが、最近の浴衣なんではないかと…。
(水色の浴衣が欲しくなった〜)
あの細い首と肩に襟(ノド側の半襟)をカッチリ詰めて着ているのを見ると、
襟幅がやけに広く見えます。か細い。

寂聴さんのこれまでの人生はなんとなくは知っていましたが
通して見ると、そこは冷静になったほうが良かったんじゃ?という箇所が何点もありますね。
まわりの人を振り回してしまうから。
そうしてしまう己のエネルギーに自覚がお有りだし、それを描いたドラマですが。
最近のインタビューで「出家は更年期ヒステリーでやってしまったこと。あの時は出家したくて仕方なかった」とおっしゃっておられます。

うちの母なんかは否定派で、「好き放題やって自分だけ出家しちゃって」と言っておりましたので
地味に暮らす女性たちにもかなり反感買っちゃったんだろうなあ。


明日は越路吹雪の巻です。(テレビばっかり見てます)

2005年11月21日 (月)

着物って暖かい!

夕べは和MOON・もっち宅で鍋でした。着物で訪問いたしました。
自宅にいた時は「なんだか冷えるわ〜」という寒さだったのですが
夜遅めの訪問にもかかわらず
着物+コート+ポンチョ+手袋に着替えて外に出たら「あら?意外と暖かい!」
今、東京は真冬並の寒さと言われていますが、着物なら平気だ。

やはり着物でガッツリ食べるのはむづかしいです。。。

poncho3

2005年11月20日 (日)

和MOONさんのポンチョ

洋服で着るとこんなかんじ。
(帽子までかぶって、ナンのファッションショーだよ?)
いろんな柄があるんですが、私の買ったのは男性用のヘコ帯を開いて作ったものだそうです。
正絹だから大事にしないとね。
リバーシブルなのでフェイクファーのほうを表にしたり、上下を逆さにして使用することも
上下を二つに折ってショールにすることもできるそうです。
これから着物で出かけますので、着物に羽織ったバージョンも近いうちアップします。

poncho

2005年11月16日 (水)

和MOONさんのセールへ

お友達が始めた着物屋さんへ行ってきました。
代官山の美容室がお休みの日に、そこを借りて着物屋さんをやっているのです。
私はシャンプー台に座って菓子をボリボリ食ってるような野放しの客でした。
さすが美容室、ほぼ全面鏡。これは便利だ。

で、洋服の時にも使えるリバーシブルポンチョのようなものを購入。
こんどアップしますが…今、金が無いのよね〜 内金だけ入れさせていただきました。笑

本日はデニムの着物に紺の帯を結び(あえて同色系)道行きコートを着てみました。

デニムの着物、色落ちが激しい!
帯を結んだり、おはしょりをいじってるだけで指が真っ青に。
今日は寒いんでカラー足袋の下にひざまでのストッキングを履いていきましたが、これも真っ青。
襦袢等もヤバいんで、急いで洗濯しました。
「白い帯は結ばないでください」と注意書きがあった理由がよくわかりました。

この着物は単衣なので、前にだけ、八掛けをつけてみようと思います。

スタッフのお姉さまに
「あなた、お洋服のときとホントに印象が変わるわね!誰だかわからなかったわ」と何度も言われましたが…
あのときはライブハウス仕様だったからさ…
普段は首から上は同じですから。笑

※写真はスタッフのおふたりと地味〜なワタクシ。
 ジミと言わずシックと言って。

wamoon_sale

2005年11月15日 (火)

下駄キターーー!!

先日ネットで注文していた下駄が、高松の「はきものおしゃれ工房」さんから届きました。
鼻緒がたっくさんあるのでかなり悩みましたが、とりあえず無難なシブ系のものを。
親指の長さや足の幅など、足の特長を書き込むコーナーもあり、
「鼻緒が痛いのはつらいからゆるめにして」とリクエストすると
「それはかえって歩きにくいですよ」とお返事をくれたりします。
鼻緒の調節も何度でもやってくれるそうです。
通販の発達で、地方にいても専門の分野がありさえすれば商売はできますなぁ、
と、あらためて感心。

【はきものおしゃれ工房サイト】
http://www.rakuten.co.jp/saitokobo/index.html

この下駄が先日コーヒーで染めた足袋にピッタリなんですけど
それに合う帯がないんだな。残念。足下だけにやけに柄があるのも抵抗がある。
本日3足1000円のカラー足袋を買ったのですが、からし色はコーディネートに悩む。
黒い足袋の下に重ね履きしてチラッと覗かせ、「キルビル履き!」とか言って楽しんでました。

…もうオトナなんだからさ…。

geta

2005年11月 7日 (月)

足袋をコーヒーで煮詰める

お鍋に足袋入れて、賞味期限の切れたインスタントコーヒーでグツグツ煮て
最後にお酢で締める。
草木染めと同じ原理で、先日買って派手すぎた柄足袋が柿渋染めのようにシブく上がりました。

一度試し履きした足袋を普段使ってる鍋に入れるのは抵抗ありましたが…(笑)

garatabi

2005年11月 4日 (金)

某・女子大へ、卒業式の袴のお見立てバイトに

本日は来春卒業される女子大生に、袴を選んであげるお仕事でした。
疲労困憊。
「もうどうでもいいじゃねーか、さっさと決めろや」と、内心思っていても笑顔です。
やはり学校というのは、つけ爪ギラギラで派手なお嬢さんはそういう人どうし、地味で化粧ッ気のない銀縁メガネのお嬢さんはそういう人どうしで固まっていらっしゃるのがオモシロイですね。

着物はレトロ風とかいろいろあったのですが、圧倒的にピンク色が人気でした。意外。

日本全国 きもの日和

【雑談】
先日の光琳の燕子花図についての記事に、とても高尚な短歌をトラックバックしてくださった方がいらっしゃいます。
その方のコメントの上には「ぱんてぃーのラインがどうのこうの」という、ワタクシメの低俗な書き込みが…!!
顔から火をふき、穴に入りたい衝動にかられましたが…これからもドコドコ低レベルなコトも書きます。デヘヘ!


さてさて、文化の日、どっかのブログタイトルで見たような『きもの日和』というイベントに行ってまいりました。
同じ日に北海道から沖縄まで各地で開催された、きものイベントです。
東京会場は恵比寿です。
きもの・きもの関連グッズのメーカーさんが出店、着物シンガーのライブやファッションショー、グッズの当たる大抽選会などなど、きもの好き大集合。
残念ながら私はそのあとライブハウスへ行く予定があったので、洋服参加でしたが
老若男女、チビッコ、オネエサマ風男子も、たくさんの人が着物で集っているとイヤでもテンションがあがります!

抽選会では振り袖や反物、いろいろ豪華な賞品が用意されておりました。
「あの大島、当たれ当たれ」とお祈りしたのも虚しく、みごとにスカでした。

イベント終了時になんと雨が。
会場から吐き出された皆さんの正絹の着物が大ピンチ!
私は傘を持っていたので、知人のお姉さまの江戸小紋を守るべく、
まるで女優さんに日傘をさすADのように駅まで傘をかざし、横走りで併走しましたよ。

この日は柄タビ購入。笑

★写真は、きものコーディネートの展示とお座敷でくつろぐ皆様

ebisu

2005年11月 2日 (水)

お友達の着物屋さんのSALEです

http://yaplog.jp/wamoon/

和MOONという着物屋さんが11/15(火)・16(水)に代官山でセールをします。
着物・帯 ¥3000〜 小物もあるそうです。
上記サイトを見ていただけると商品の傾向がわかると思うのですが
かわいいですよー

私も着物で冷やかしに(笑)参りまする。

★問い合わせ 070−5014−2618

【写真はマップと商品の写真です】

wamoonmap

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »