2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月28日 (土)

帯でーす

取り置きしてもらっていた帯を取りにいきました。
前面とお太鼓部分にこんな刺繍が。
日本のもの? ペルーとかじゃなくて?
強インパクトなものが欲しかったので、活躍させます。

…きものも取り置きしてもらって来ちゃいました。
(今月末日まで、本当にビンボーなのです。)
また黒×赤なんだが、全面に菊の花が散りばめられた華やかめなお召しを購入。
(あっ、まだ買っていませんね!)
帯で表情も変わるし、「シブ派手」でイイかんじです。

newobi

2006年1月21日 (土)

今さら手に入れた本

立松和平著『染めと織りと祈り』。
図書館で読んで感動し、本格的に着物道を目指すきっかけになった本です。
「美しいきもの」に連載されていたようですね。

写真を見てください。
「無事に織り上げられた喜びと感謝で自然に手を合わせる師匠と弟子」です。
こんな気持ちで仕事ができたらどんなにいいでしょう。
広告ギョーカイにウンザリしてるときだったので、まさにド真ん中ヒットでした。
この写真に号泣しちゃったんですよ。
それで、現在のワタシがあります。(←現在、どうなの?)

着る立場になると、
色が合うか?とか
粋か?とか
TPOに合ってるか?とか
そんなことばかり考えてしまうのですが
ホンモノの織り・染めの反物を買える立場の方は
どうか職人さんの気持ちや苦労を忘れないでほしいんです。
大切に着てください。
値段を張り合ったりせずに。

oritosome

2006年1月19日 (木)

お召しとは?

これといった定義がわからなかったので
別冊婦人画報「おさんぽ着」を購入。
お召しについて詳しく載ってます。
お召しって横糸をよじってあるんですね。
でも実際に手にとって見てみないとわからないです。


ああ、実はワタクシ、
またもや名古屋帯を1本取り置きしております(涙
欲しい着物もあるの。悩ましいわー
どちらもセカンド品なので、仕立てること考えたらお安いんですけどね。
サイズもちょうどいいし。
帯は近日公開いたします。へっへっへ。

2006年1月 8日 (日)

黒い半襟が欲しくて

衝動的に、木綿のブラウスを切り刻んで安全ピンで止めました。
白エリだと仲居さん丸出しの着物なので。

頭にはモールのヘアバンド。寒いですからね〜。

某レストランで着物愛好者のパーティがあるとかで、参加を迷っていたんですが
結局、一般客としてそのレストラン(前から好きな店なので)に行きました。
端で見てるとただの着物合コンです。笑
やめておいて正解。

hairband

2006年1月 4日 (水)

525円ウール

渋谷に「浮世絵に見る女性の装い」展を見に行き
楽しく鑑賞したのですが
展示を見終わると、そのまま着物売り場に直結していた。
あざといなあ。渋谷東急!
まんまと購入してしまったです。500えんだからいっか。

グレーに赤い幾何学模様の入ってるウールです。
ウールはチクチクするイメージがあって、敬遠していたんですが
(セーターが地肌に触れるのも苦手)
これは裏がツルツルしてるんで大丈夫だね。

これに合う、赤い帯を募集!!

wool

2006年1月 2日 (月)

ホッと安心

11月末に収録した「クイズミリオネア」正月特番で
きものエキストラ(観客)をしていたのですが
オンエアを怖々チェックしてみましたら
スタジオで見ていたモニターとは違い、それほど顔面は映っていませんでした。
あれならほぼバレません。
ワタシの小紋は、浅田美代子さんのうしろで壁紙として
立派な仕事を果たしておりました。笑

2006年1月 1日 (日)

年賀状です

これは江東区あたりの、隅田川の絵です。歌川貞虎。
まんまだとつまんないからマルチストライプ使ってポップに。
裸足で雪遊びするのは寒いからやめて…

nenga

あけましておめでとうございます

せっかくお正月ですので着物に着替えました。
これから(←涙)お煮染めを作りまーす!
(昨夜は延々格闘技を見ていて何も用意しておりません)

師匠のお母様の着物…かな? いただいたものです。
ワタシは小柄なほうですが、この着物はかなり小さめ。

本年もどうぞよろしく。

akeome

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »