2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月25日 (土)

「ころもや」さんで帯揚げ染め教室

型染めをしにいってまいりました。
ステンシルと同じように、型を使ってブラシで染めます。
染料ではなく顔料なので染め直しはできないそうです。
でも早く乾くし色止めもいりません。手軽です。

いろいろな柄があったのですが、柄の大きさとインパクトから
クモの柄に。
(人気のある柄だそうです。皆さんけっこうハード好みなのね)
他の柄は細かく色も複数使えるんですが、白い生地に染めるんですよね。
白い帯揚げはあまり使わないだろうしなあ、
結んだらなんの柄だかわからなくなっちゃうし。
迷ったあげく、グリーンのシボのあるものにクモの柄に決めました。

柄が決まったら次は
補正タオルと帯枕をつかって柄を入れる位置を決めていきます。
丁寧ですね。

で、作業は簡単かな〜と思っていたら
ブラシにつける顔料の量が多すぎて
いきなり蜘蛛の巣がにじんでしまいました。
お太鼓から見える大事な部分なのに!! 涙

ええい、結び方でなんとでもなるわい!!

kumo2

2006年2月21日 (火)

NEW・お召し

アンティークで、こんなの買っちゃいました。
ここまで華やかなの、初めてかも〜
だんだんパンチがあるものが着たくなるものですね。

これに合う帯を探してまわったんですが、
「お召しだし、半幅帯のほうがオモシロイや!」と思い
撫松庵の明るいクリームの半幅を買いました。ポリです。
(写真は伊達締めですよ!)

これでひな祭りを攻めます!(攻めるって何を?どこで?)

足袋は黒地に少し模様の入っているものと合わせようと思いますが
エリはどうしたらいいかしらん。白衿じゃあ、ちょっとね…

omeshi

2006年2月 9日 (木)

500円ウール&このあいだの帯

帯の模様もインベーダーゲームみたいだし
着物の柄もナスカの地上絵みたいなの。えへへ

woolobi

2006年2月 6日 (月)

撮影についていく

着物屋和moonに遊びにいったら、
もっちが青山の美容院にて、モデルさんに着物を着せて撮影するというので
着付け助手としてついていきました。
(なんにもできませんよ〜ん)
メイクは舞台メイクなどをされてる、アーティスティックな先生。
モデルさんの顔に横に一本、赤い紙テープが貼りつけてあります。
黒留袖を着せて、怖い顔(わらってないだけ)で撮影すると、情念すら感じます。
いい撮影でした。

余談ですが、ワタシの500円のウールの着物、評判イイです(笑)


satuei2

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »