2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NEW・お召し | トップページ | ひなまつり イエ〜イ »

2006年2月25日 (土)

「ころもや」さんで帯揚げ染め教室

型染めをしにいってまいりました。
ステンシルと同じように、型を使ってブラシで染めます。
染料ではなく顔料なので染め直しはできないそうです。
でも早く乾くし色止めもいりません。手軽です。

いろいろな柄があったのですが、柄の大きさとインパクトから
クモの柄に。
(人気のある柄だそうです。皆さんけっこうハード好みなのね)
他の柄は細かく色も複数使えるんですが、白い生地に染めるんですよね。
白い帯揚げはあまり使わないだろうしなあ、
結んだらなんの柄だかわからなくなっちゃうし。
迷ったあげく、グリーンのシボのあるものにクモの柄に決めました。

柄が決まったら次は
補正タオルと帯枕をつかって柄を入れる位置を決めていきます。
丁寧ですね。

で、作業は簡単かな〜と思っていたら
ブラシにつける顔料の量が多すぎて
いきなり蜘蛛の巣がにじんでしまいました。
お太鼓から見える大事な部分なのに!! 涙

ええい、結び方でなんとでもなるわい!!

kumo2

« NEW・お召し | トップページ | ひなまつり イエ〜イ »

コメント

私も秋に同じような型染めをしましたよ~
私は暖簾だったので、大きくて大変でしたが;
暖簾は木綿なので簡単なそうですが(?・難しかったですが・笑)、友達はポリの風呂敷を染めて、職人さんに「にじむから、ちょっとずつにし~や」って何度も言われてました。やっぱりにじむんですね~
蜘蛛の巣は、男を絡め取るとか離さないとかで、縁起が良い(?)そうです(笑)
あ、帯揚げ、きれいですよ~

たかねえさんの暖簾の型染めは拝見しておりました。
筆で染めていく方法しかやったことがなかったので羨ましかったです。

残念ながら…
絡め取って離さないでおきたい殿方が存在しましぇーん!

帯揚げ、撮影直前に無理矢理突っ込んだものです。
いつも動いているうちに上がって来てしまいます。
教えていただいた帯枕のヒモを利用するやり方を工夫してみたいと思ってます。

くもの巣だなんてかっこイイ。
わたしは自分で染めたりなんだりしたことないいんで
一度やってみたいことのひとつです。
わたしはまだきれいに着付けするって段階なんで
いつも羨ましいなってみさせてもらってますぅ。

みなみさんコメントありがとう
数ヶ月間、お互いにお疲れ様でしたね。
ワタシは自分ではなんとか着られますが
仕上がりがあまり美しくないし
(ラクに着ていていいわね〜と言われるが胴まわりは苦しいよ)
本格的にテキスタイルについて学んだワケでもなく
まだほんの入り口でジタバタしていて
すべてが中途半端なのですよー。
地元で着物着て遊ぼうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119098/8833508

この記事へのトラックバック一覧です: 「ころもや」さんで帯揚げ染め教室:

« NEW・お召し | トップページ | ひなまつり イエ〜イ »