2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 袴の練習! | トップページ | 石垣島にいってきました(2) »

2006年3月31日 (金)

石垣島にいってきました(1)

石垣島へ。
市街地ではミンサー帯などを生産しているミンサー工芸館や八重山博物館、
伝統工芸館など「工芸・民芸・民族」と名のつく所を
たくさん見てまわりました。

翌日は川平へ移り、「からん工房」という工房で、機織り&自然探検。
深石さんご夫婦が着尺をメインにつくられている工房です。
ここでは花織りと絣を織りました。

まだ気温が上がりきっていないうちに、寒い板場で「靴下をぬいで機にあがってください」と
裸足にさせられる。
刺繍のような風合いの「花織り」というのは、すでに機にもう仕掛けがしてあって、
いくつもさがってる紐を足の指で引き下げながら織るのです。
どちらかというとその仕掛けをセットするほうを知りたいのですが、
織ってみましたよ(写真参照)

自然探検は工房の周りの植物がどういう染料になるのか教わり、
その後ジャングルや砂浜で植物や動物とふれあいました。
もやしッコな私には、ワイルドな体験でした。(苦笑)

浜に漂着するものから、昔の琉球の貿易などの歴史も教わりました。
なぜ琉球の織物である「ちぢみ」が越後にあるのか。
それは琉球を支配していた島津藩が、人頭税として納めさせた布を
米どころ新潟に持っていき、米と交換していたからなんですね。納得!

濃い一日でした。お世話になりました。


Jungle2_1

« 袴の練習! | トップページ | 石垣島にいってきました(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119098/9354652

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島にいってきました(1):

« 袴の練習! | トップページ | 石垣島にいってきました(2) »