2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月27日 (土)

雨の日の草履用カバー

これ、いいかも!
下駄になっちゃうし。(笑

Zoricover

2006年5月26日 (金)

やっと縫い終わる

完成した〜!洗える二部式襦袢。えらく時間がかかってしまった。
勝手がわからない上に、お教室が二週間に一度しかないんです。
裾除けのほうは別の生地のものも縫って2本出来ました。

教室の方から写真の紬を安く譲っていただいちゃいました。
これで単衣を縫いたいのですけど、それより先に名古屋帯を!

Juban_1

2006年5月20日 (土)

1500円で浴衣ゲット!

あれ?奥州紬の浴衣とかが欲しかったのにぃ
アンティークというよりは古着キモノでお馴染みの
高円寺「模紋屋」さんで気に入った浴衣みつけました。
紺×白のものが欲しかったから、まあいいや。
こういうシンプルなものほど、顔写りなどを実際に鏡で見てみることが大事だな〜
同じような色味でも全然似合わないものもアリ。

本日は和moonのもっちが絵描きの兄ちゃんに浴衣に絵を描いてもらうため、
個展開催中の武蔵小金井のギャラリーに仕立て上がり浴衣を届けにいくのに同行。
ひたすらマジックペンで壁に貼った布にスラスラと大木や滝、動物の線画を描いてゆくのを見学する。
浴衣では白抜きの線画にするので白顔料で着色しつつ地色を抜いていく作業になるのだそうです。
おもしろい浴衣になりそうです。

他にも中野のギャラリーでジャワ更紗の帯などを見、
ろうけつ染めについて教えてもらったり
なかなか収穫の多かった一日。

Yukata

2006年5月 6日 (土)

ハンカチ染めの先生やりました

着物とは関係ないですが、子供美術教室のお手伝いです。
シバタン先生はTシャツを染めて失敗。全滅です。涙


P5060092_2

2006年5月 4日 (木)

日本伝統工芸染織展へ

日本橋三越にて。
http://www.mitsukoshi.co.jp/nihombashi/traditional/

3月に石垣でお世話になった「からん工房」深石さんの作品も受賞して展示してあります。
日本全国の作家さんのものがいろいろ展示してありましたが
沖縄勢、強いですね。多いです。花織りの着物も初めて見ました。
新潟の小千谷縮もたいへん涼しそうで良かったです。

三越ですし、白衿・白足袋で参りました。呉服売り場で浴衣もじっくりチェック。
まっすぐ帰るのもナンなので恵比寿へ移動して和MOONへ遊びに行き、羽織を買ってしまいました。
ホント、経済難なんですよ 今…  なのに…

まあいいや、こんなのナカナカ出会えないし。

Haori_1

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »