2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月18日 (火)

もう一本完成

爪は割れるし背中はパンパンだし
なんだか“スポ根”になってきました。
二日間ひたすら縫いまくって、完成。

名古屋帯に関しては、なんとか「ひとりでできるもん!」に
なりました。笑

Pobi_2

2006年7月16日 (日)

浴衣パーティ

参加者全員、浴衣着用。
全部で何十人いたかしら。

いろんな色柄・帯があって楽しい。
写真は真ん中が総額10万以上(予想)のお姉さま。
その右隣がバッグも含め総額5000えん未満の私。笑

シーズンオフになったら
5万円くらいの価値のある浴衣をお安くゲットしたいもんだ…

★ちょいネタ
 表参道ヒルズ近くの新潟郷土館(?)ネスパスで
 17日まで浴衣フェア開催中ですよー


Yukatanite

2006年7月14日 (金)

帯、完成しました

締めて撮影したかったんですが、暑くて暑くて
キモノ着るには一回風呂に入らないとダメなんで
作品だけアップ。
にごった赤の帯締めが欲しいです。

★明日は浴衣パーティです。
 いいオトナが縁日ごっこをします。笑

P7140212

2006年7月 9日 (日)

ほおずき市アゲイン

昨年はジリジリ照らされましたが、今年は雲っていて浴衣で歩いても適温です。
雷門のところから人がごったがえしていて盛況。
いつも寄る紐屋さんで細い組みひもを買い、家から締めてきた冬用の帯締めと締め換えて出発。
(誰も見てませんよね?自己満足ですからいいんです)

仲見世の一本となりの道の呉服屋さんのショーウインドウに目をこらしていたら
なんだか背中からシャッターを切られています。帯を撮っているような気配。
ふり返るとオバサマカメラマンでした。立派な一眼レフです。
「ごめんなさいね、ステキだったから」とバツが悪そうに。
「そりゃアタシは素敵ですが、なにか?」とは言わず
「アハハ、あの、ついでに私のカメラでも撮っていただけますぅ?」と、
なぜか呉服屋の前で記念撮影。

昨年は無かった(と思う)ほおずきのバラ売りがされています。
一個100えん。高いけど鉢は買えないので記念にみっつ買いました。

帰りの地下鉄の車内でとなりのお婆さんが熱弁していたのですが
ほおずきは実をよく揉んで子供に飲ませると
「キイ〜〜!キャーーー!」というのが治るそうです。疳の虫?
アタシもイラッと来たら飲んでみようかな。危ないかしら。笑

Hoozukiichi

2006年7月 4日 (火)

こんどはペイズリー帯

前のムラサキの名古屋帯は中断ちゅう。手順を忘れないようにもう一本。
もっと大きな柄、もしくはお太鼓だけに特徴のある柄を持ってくる、などに挑戦したかったんですが
結局、総柄ですよー
秋になったら、からし色の紬に合わせたいです。

Pobi

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »