2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« もう一本完成 | トップページ | 新作 半幅帯です »

2006年8月 5日 (土)

「夏のきもの」展へ

マコちゃんが上京してたので、一緒に文化学園服飾博物館へ
夏きものの展示を見にいってきました。
江戸時代から昭和までの帷子や絽のきもの、浴衣などです。
武家のきもの、公家のきもの…そして庶民のきもの。

やはり位の高い人のきものはスゴイですね、刺繍が。
明治皇后の着物は驚愕モノでした。
裾のほうに犬の刺繍がしてあるんですが、その毛並みがリアル!

一見、色無地なのによく見ると水紋に鮎が泳いでいたりして涼しげな物も。
その鮎が、メダカ大だったりするんです。

アンティーク着物を見慣れているので、大正〜昭和の庶民のものは
特別目新しくはないですが、親しみを感じました。笑

http://www.bunka.ac.jp/museum/tenji.htm

« もう一本完成 | トップページ | 新作 半幅帯です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119098/11288810

この記事へのトラックバック一覧です: 「夏のきもの」展へ:

« もう一本完成 | トップページ | 新作 半幅帯です »