2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月28日 (火)

実家へ。三着ゲット

実家を拠点にしてちょっと旅行してきました。
実家と言っても私の生まれ育った場所ではないので、土地勘まったくなし。
事前に着物屋さんの在処を教えていただいていたので行ってみると
ちょうどアンティーク・リサイクル着物のセール中。
近所のおばあさんなどが「ちょっと見せてね」というかんじで
二階のお座敷にあがり、掘り出し物を物色していました。
いろいろ喋りながら試着したりしました。大島を薦められても予算が足りないし
写真手前の更紗風(「風」というのがミソ)のを購入。
「着物に詳しい奥さん、いいもの選びはった」と言われた。
オクサンて…独身です。

奥の二枚は実家で頂戴。
母が赤いのは大島だというけど、そうかぁ? 違うと思う。
青いのが一番気に入っているんですが、
祖母のものでとても小さいし、目立つ染みがあって
残念ながら着られません。
何かに加工しようと思いますが…何がいいでしょうね?

Emono

2006年11月24日 (金)

オトナの買い物

プギャ〜〜〜ッ!
ついに江戸小紋(鮫小紋)を購入!
お教室の冬のセールにて、迷ったあげくに…。
喪服にも着られる、婆さんになっても着られるグレーの反物を
同柄の八掛け込みで32000円でゲット。
袷の仕立ては自分で出来ないですから、和裁の先生にお願いしちゃいました。
出来上がるのは来年かしら。

本当は久留米紬のカワイイのが気に入っていたのですが
長い目で見て、セミ・フォーマルにも着られるモノを選びました。
江戸の粋デビューです。
白衿、黒い帯と合わせて……想像しただけでオッホッホ

2006年11月23日 (木)

友禅の作品展へ

週末まで目白のギャラリーにて、
落合の友禅工房「協美」さんで友禅を習っている生徒さんの
作品展を開催してます。
以前ネットで訪問着と帯の作品を見て
気になっていた友禅師さんがいたので行って参りました。
彼女はモノトーンベースの個性的な振り袖を展示されていたので
前面も見たいとお願いし、着物を反対に向けていただいたりしちゃいました。

写真は彼女お手製の帯板・帯枕セットです。
買っちゃいました (*^-^*)
作家さんは帯板に向かって「おまえ、お嫁にいくんだね〜」と
話しかけておられたのですが
私も帯を納品するとき、全く同じ言葉を吐いていたのです…

Pb230395

2006年11月16日 (木)

ビーズの指輪を

帯留にしたらどうかなー?と、エスニック衣料屋台で買いました。
600えん。

Pb160390

2006年11月11日 (土)

皆様ありがとうございました

本日は雨なのにたくさんお越しいただいてありがとうございました。
そういう私も初めての雨コートでした。

和裁マスターの方から帯芯の安いお店を教えていただいたり
勉強になることも多かったです。

何本か帯も注文がつきましたので
これからがんばって縫います。

帰路は大荷物だったので、
駅のホームで無意識に両足で荷物を挟み込んでおりました。
洋服の時にいつもやってしまうのですが
いくらなんでも着物姿でそれは、ヤバイですね…。

★チワワのお友達も来てくれました。

Ten

2006年11月 6日 (月)

買ってくれてありがとう

ここを読んでくださってるヤジマさんが
カトマンズへ旅行に行かれる足でギャラリーに寄ってくださり
帯、お買い上げ。
本当にありがとうございます。

いろんなお客様とお話してるうちに
「着物に合わせた色の生地やプリントも対応いたしますので」
と、どんどんオーダーメードの方向へ向かっています。


Pb060364

2006年11月 4日 (土)

搬入風景2

Pb040350

搬入完了♪

こんなカンジです。
あくまでもイラストが主役ですので、よろしく。

Pb040349

2006年11月 3日 (金)

いよいよ明日、帯搬入です

ワタシは6日と11日のみ、ギャラリーにおります。
マチャコは毎日いるので
お時間があったらぜひ来てくださいね〜★


言い訳のようですが、
何十年ぶりかに触ったミシンで縫った箇所は悲惨です。
手縫いなら、なんとか縫えるんですが…(涙

Dm2

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »