2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お客様第一号 | トップページ | 池田重子コレクションと落語 »

2006年12月27日 (水)

八掛けに「あのね」

先日購入した江戸小紋には同柄の八掛けがついていて
八掛け生地に金色のプリントで
花の絵と「あのね」という文字が書いてあります。

和裁教室にて「あのねって書いてある〜!」と騒ぎましたら
「それは草書で“あかね”なんじゃないの?」というご意見が。
 “か→可”だからだそうで、調べましたらやはり「か」の字のようです。

で、描いてある花が「アカネの花」なのかも調べました(ヒマですね)。
あかね科の花は本当に多く、コーヒーまでアカネの仲間です。
でも、絵に似たアカネの写真も発見いたしました。
解決した。

いくらなんでも「あのね」って何だよ。その先が聞きたいよ。

Ka

« お客様第一号 | トップページ | 池田重子コレクションと落語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119098/13226781

この記事へのトラックバック一覧です: 八掛けに「あのね」:

« お客様第一号 | トップページ | 池田重子コレクションと落語 »