2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます | トップページ | きもの文化検定4級 »

2007年1月 9日 (火)

「白虎隊」見ました

テレビ朝日で2夜連続。

ドラマが正しければ、幕末はヘアスタイル以外、現在の着物とかわりませんね。
武士の妻はみな小紋を着ている。どれもステキ。
小紋の場合、やはり帯が決め手だな、と思わされましたが
全員同じような丸い白い帯締めなのはなぜだろう。
少年兵は普段は絣を着ていてかわいらしい。

映画「男達の大和」も似ている展開なのですが
現代の人間達が当時を偲ぶというかたちでストーリーが始まる。
で、当時の苦労や先人達の思いを感じて、生き方をちょっと改めるみたいな。
「え、たった15才の少年がお国のために…」と痛々しい思いで。
「白虎隊」は現代のダラダラした若者(こういう発言をする自体、オバチャンや!)が
会津の資料館を訪れて自分の態度を反省するってハナシになってました。

しかしどうよ、昨今の成人式の荒れ方…
女の子で凶暴な子は少ないでしょうが、着付けにいかなくて良かったわい!

« あけましておめでとうございます | トップページ | きもの文化検定4級 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119098/13401072

この記事へのトラックバック一覧です: 「白虎隊」見ました:

« あけましておめでとうございます | トップページ | きもの文化検定4級 »