2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 和moonもっちさんが | トップページ | 京都へ行ってまいりました »

2007年7月14日 (土)

相変わらず大盛況な和裁教室

和裁教室には頻繁に見学の方がいらっしゃいます。
今日は関東地方もジャンジャン雨が降ってるのですが
お着物で見学にいらっしゃったオバサマ(還暦くらい?)がいて
ちょうど授業が終わったので帰りは途中の駅までご一緒しました。

雨なのでふだん履かない下駄を出してこられたのが
理由だそうですが
学校のあるビルのエレベーターを降りた1階のフロアで
そのオバサマは着物のまま思い切り派手にコケたんですよ。
荷物を全部放り出す勢いで。
かなりビックリした。具合でも悪くなったのかと。

オバサマも先生に
「ずっと和裁を習っていたのにひとりでは全く縫えない」と
訴えていらっしゃったので 帰路の道中
「私も同じですよ。以前の教室は先生に言われたところを縫うだけだから
 何も覚えられませんでした。
 ここは教え方が丁寧ですし、説明を受けたあとノートをとらされ、
 その上そのノートまでチェックされますから覚えますよ」と
なんだか売り込んでるみたいだけどオススメしておきました。
7年間、個人宅で習われていたのだそうです。
それでも縫えるようにならないとは…本当に教え方って大事なんですね。

「こんな大雨なのにお着物で大変ですね。
 私なんか雨の日はポリの着物しか着ませんよ」というと
「これもそうよ。洗える着物。」ですって。
今まであんまり趣味のいいプリントのシャリ感のあるポリ着物を見たことがなかったので素敵だと思いました。

駅の階段などもオバサマがゴロゴロ墜落しないように
ちょっとハラハラしながらお供しました。
下駄(二枚刃の)は慣れないとコワイですよね。笑

« 和moonもっちさんが | トップページ | 京都へ行ってまいりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和moonもっちさんが | トップページ | 京都へ行ってまいりました »