2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 相変わらず大盛況な和裁教室 | トップページ | 京都で聞いたこと »

2007年7月28日 (土)

京都へ行ってまいりました

うわあああ散財〜!
そして暑くて暑くて浴衣を着ていて地下鉄駅にて具合悪くなりました。
四条駅の皆様、気をつかってくださって大変感謝いたしております(恥)。

以下、まわったお店です

★SOU-SOU
家紋プリントのルコック・スニーカー、足袋、タビックス、
木綿浴衣反物など購入
サンプルとして仕立て上がっている浴衣を着、自分の姿にホレボレするという失態。
死ななきゃ治りません。がんばって縫います。
青山にもショップがあるんですってね…でも本店で買うべきですよね。

★てぬぐいのてんてん
手ぬぐいハンカチ、手ぬぐい製で綿の入ったふわふわポーチ購入

★手ぬぐい屋 RAAK(※写真下)
購入はしませんでしたがショップと、祇園のてぬぐいギャラリーへ。

★紫織庵(※写真上)
立派な町屋をギャラリーかつショップにした襦袢が専門の店。
大正あたりのポップな絵柄も復刻しています。型染め専門。
型染めでなければ出ない色味が美しい。そして綿絽の浴衣の反物購入!
いったい誰が払うのでしょうね。暑いのに背筋が凍りつきます。

★ちんぎれや
有名な古布店。更紗ミニがま口購入。たっくさんあって選ぶのが大変。

★今昔西村
これまた有名なアンティーク着物店。購入はせず、マシンガントーク。
ガイジンコレクターでも目利きな人は「1920'Sのものを」と注文するらしい。
楽しいお話をたくさん聞かせていただき、うれしかったです。
しかしこれ以上買い物はできな…い…  く、くそぅ

季節のいい時期にまたゆっくり行きたいです。
ちょっと炎天下はヤバかった。

Shiorian_3

« 相変わらず大盛況な和裁教室 | トップページ | 京都で聞いたこと »

コメント

きゃあ!
私ね、ワードローブを全とっかえしたいほど、
(そんなにアイテムないけどさ、ここ)
『SOU・SOU』が気に入ってるのでございます。
タイパンツや作務衣シャツ、Tシャツ、足袋ックスなど
持ってます。
でも地下足袋を履きこなすのは高度な技...

でも京都店には行ったことないのです。
お台場はビーナスフォート内に
なぜか東京店があります。
青山は足まわりだけなのよ。

黒地にストライプの「木枯らし紋次郎」という反物を買いました。
地下足袋はちょっと「ひづめ」のようですが、けっこうギャルソンやワイズみたいな服と合うと思う。
シンプルな単色モノならハリランみたいなかっこでもOKかな

ワタシはルコックのニワトリマークとSOUSOU家紋が大小散りばめられた白スニーカーを、1200円のネパールパンツと合わせてみた。笑
京都でも履いたんですが、オバチャンに足元をジィ〜〜っと見られました。w

お台場行くより京都行ったほうが簡単だよー。(え?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相変わらず大盛況な和裁教室 | トップページ | 京都で聞いたこと »