2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月26日 (日)

また今年も!

高円寺阿波踊り。
職場でも和裁教室でも「高円寺、高円寺」と話題になっておりました。

現在、仕事で長時間拘束されていて、ヒジョーに自由になる時間が少ないのです。
家の中もゴチャゴチャ。
でもせっかくなので「一時間だけ」と自分に言い聞かせ
サクッと10分でナマステ浴衣に着替えて(←わざわざ。)
いざ高円寺へ。
浴衣もせいぜい次の週末までくらいですよね…

阿波踊りの笠をかぶった女性は、シュッと縦に長くてかっこいいです。
今まで聴いたことのなかったお囃子も聴け(鼓を扇子でたたいてチャカポコいわせてた)
短時間でも濃厚な時間を楽しめました。

Awa2

2007年8月25日 (土)

このコが嫁にいきました

当サイトをご覧になってくださった玲音さんからご注文いただき
このコは嫁いでいきました。有難いです。
大阪でがんばるのよーー!!

2222

2007年8月18日 (土)

16日の神宮花火大会

浴衣率ほぼ50%超。
日が暮れてもかなり暑かったですが
もっちさんと敷物&食糧持参で明治公園で場所取り。
ふたりとも自作の浴衣でっす!
ナマステ浴衣にバリ・バティックの帯をしてみました。

花見といっしょで花火大会も酔っぱらって無礼講な団体が多いですけど
すぐとなりにいた金髪ギャル(高校生?)が無礼で無神経でずうずうしくて
キレそうになりました。
(写真にぼんやり写ってる人物ではありません)

テメーら、自分のゴミぐらい持ち帰れ!

P8160548

2007年8月 5日 (日)

ナマステ浴衣

インド綿のベッドカバーで縫った浴衣を初めて着て
もっちさんのお店に遊びに行ったのですが
コーディネートに迷ったりして家を出るのがたいへん遅くなったため
お店についた時には本日開催の
「浴衣の帯の結び方レクチャーお茶会」は終了してました。

帯留めが評判良かったんですけど、
これは仲屋むげん堂さん(アジア雑貨の店)で500円にて買った
インド(たぶん)のペンダントトップに
帯留め用パーツ金具をボンドで留めただけ。
「欲しい」と言われましたが、
そんなにウケるのだったらいっぱい作って2000円くらいで販売する…?
(うそ)。

ちなみにベッドカバーも仲屋むげん堂!

Namasute

2007年8月 1日 (水)

京都で聞いたこと

“紫織庵”さんで聞いたのですが、
やはり昨年の(今年でしたか?)大手きものチェーンの倒産は
京都室町にたいへんな打撃を与えたらしいです。
「ああいうおかしな売り方をするから。
 うちは職人が苦労して古い絵柄を復刻し、
 まっとうなお値段でお売りしてるんですよ」
職人とか苦労とか伝統とか言われちゃうと
買います! と反応してしまうのです… だって応援したくなるでしょ

京都での一般の着物人口(踊りとかお茶とかの人ではなくて普通のユーザー)のことや
東京での和裁教室の盛況ぶりなど、情報を交換して(私の話はたいしたことありませんが)お店を出ました。
仕上がった着物で再訪いたします!(いつになるんだか)

“今昔西村”さんでは
ご主人のお友だちらしき男性(60代?)が駆け込んできて開口一番
「オレの帯、ない?」というすごい注文をされていました。
クリーニング屋じゃないんだからさ、オレの帯って…

ご主人はそのお客様のきものを把握されてるんですよね。
お客様に男性用の下駄や草履、足袋についてのTPOをレクチャーしてさしあげてました。
「はー、知らなかったです」と私も一緒に聞いていたんですが…
内容を忘れてしまいました。(*^-^*) 

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »