2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都へ行ってまいりました | トップページ | ナマステ浴衣 »

2007年8月 1日 (水)

京都で聞いたこと

“紫織庵”さんで聞いたのですが、
やはり昨年の(今年でしたか?)大手きものチェーンの倒産は
京都室町にたいへんな打撃を与えたらしいです。
「ああいうおかしな売り方をするから。
 うちは職人が苦労して古い絵柄を復刻し、
 まっとうなお値段でお売りしてるんですよ」
職人とか苦労とか伝統とか言われちゃうと
買います! と反応してしまうのです… だって応援したくなるでしょ

京都での一般の着物人口(踊りとかお茶とかの人ではなくて普通のユーザー)のことや
東京での和裁教室の盛況ぶりなど、情報を交換して(私の話はたいしたことありませんが)お店を出ました。
仕上がった着物で再訪いたします!(いつになるんだか)

“今昔西村”さんでは
ご主人のお友だちらしき男性(60代?)が駆け込んできて開口一番
「オレの帯、ない?」というすごい注文をされていました。
クリーニング屋じゃないんだからさ、オレの帯って…

ご主人はそのお客様のきものを把握されてるんですよね。
お客様に男性用の下駄や草履、足袋についてのTPOをレクチャーしてさしあげてました。
「はー、知らなかったです」と私も一緒に聞いていたんですが…
内容を忘れてしまいました。(*^-^*) 

« 京都へ行ってまいりました | トップページ | ナマステ浴衣 »

コメント

京都行きは大変でしたね~
でも充実されていたようで…
紫織庵さんは、買わないのに京都に行くと寄りたくなります…反物のお買い上げ、羨ましい(笑)
情報交換できる関係っていうのも、また羨ましいです♪

ダハハ。大変というか情けないというか…
これから旅費と反物代の引き落としですよぉー 寒くなります。
紫織庵さんではナニがナンでも買わなくては!と思っていたわけでもないのですが、
事前に予約するようにと書いてあったので
電話で「反物もみせていただけるんですか?」と問い合わせたら
町屋の見学の方々とは別に、専門のスタッフ様が接客してくださったので…
蔵のほうの、襦袢コーナーが素晴らしいですよね。
小物もかわいいし。

あまりに暑かったので、その後の観光の相談にものっていただいちゃいました。(店員さんのレコメンドは二条城)
城内にいればとりあえず日陰ってことで、二条城で狩野ふすま絵などを堪能してましたら、西陣の博物館などに間に合わない時間になってしまい、祇園へ向かいました。
だいたい四条〜祇園あたりにおりましたね。
ホテルは京都タワーというベタな選択をしてしまったので、次回はもうすこし北のほうを攻めてみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都へ行ってまいりました | トップページ | ナマステ浴衣 »