2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 人形の細かい動き、すごい! | トップページ | きものNIGHT »

2008年3月24日 (月)

クドカン『舞妓Haaaaan』

クドカンファンです。
『未来講師めぐる』が終わってしまって寂しいので
舞妓ハ〜〜〜ンを借りてきました。

花街オタクって設定や
「ネット荒し→お座敷荒し」などという
クドカンお得意の小ネタが面白かったのですが
修学旅行で京都を訪れてからずっと、
オトナになったらお座敷で野球拳をするのが夢だった主人公が
やがて「旦那はん」になることが目的となり、
ライバルに勝つためにめちゃめちゃ出世していく…
ストーリーの軸がちょっとブレていくんです。惜しい。

以前、ドラマ『京都へおこしやす!』で見て、
舞妓さんがデビューするときにお茶屋に集まって撮影してるのって
地元の新聞社などの人たちだと思っていたんです。
ただの舞妓オタクだったのかよ…
鉄ちゃんと一緒かよ… ガーーン!

植木等さんの最後の映画出演作ともなりました。
西陣の社長さんの役でした。

« 人形の細かい動き、すごい! | トップページ | きものNIGHT »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人形の細かい動き、すごい! | トップページ | きものNIGHT »