2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« きものNIGHT | トップページ | きもの屋さんDM続々 »

2008年3月30日 (日)

ファッションショー無事終了

原宿の某有名(?)中華レストランにて
和裁教室の宴会がありました。

上のクラスに進級するかたたちの修了式です。
私より後に入学して、ほとんど縫い上げていない人が
進級していたのは謎です(笑)
でも上のクラスになるとやってることは同じなのに月謝が上がるらしいので
今のままで全くかまいません。

「時代衣装クラス」の修了生のコに
「で、衣装縫った?」と聞いたら
「全く縫ってません。全部呉服屋からの直しです」と。
呉服屋さんや個人の着物の丈直しなどを仕事として請ければ
若干のギャラも入るのです。
自分の着物ばかり縫ってないで、ボチボチ仕事も請けようかと思います。教材の反物代もタイヘンなので。
でも衣装クラスが衣装縫ってないってのはイタイんじゃ?

本日のパーティの余興としてファッションショーがあり
今回修了生でない生徒が10数名、自作の着物を着て会場を歩きました。
なぜか赤絨毯の上を。
浴衣を来ている人から先に歩いたので、私は三番目でした。

みなさん先生がたに着付けてもらい、
帯を華やかな“かわり結び”にしてもらったりしてて、
激しく羨ましい。
ワタクシは一切何も面倒みてもらえず、ひとりで黙々と着替え、
夏物だし、印象うす〜〜い。寒〜い。と思ってました。

でもショーが始まったらソコソコ反響がありました。
うれしいですね。
関西出身のかたは特に、
「紫織庵(京都)の浴衣なの? もっと見せて」と
食いついてくれました。デヘヘ。

※出演していたのでマイカメラに写真は無し。
 撮影部隊がいましたので、おもしろい写真が撮れてたらアップします。

« きものNIGHT | トップページ | きもの屋さんDM続々 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きものNIGHT | トップページ | きもの屋さんDM続々 »