2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月24日 (木)

かわいい刺繍半襟に期待!

5月5日より友人のカフェ『日向堂』にて
イラストレーターぺたこさんの和グッズ展示が始まります。
前回買った刺繍半襟、まだ未使用でくやしいのですが
ステキですよー!

場所は祐天寺駅から徒歩2〜3分、みよし商店街です。
有名なカレー屋ナイアガラの方へ。
http://www.hinatado.com/index_top.html

お店は陶器、アクセサリーなど工芸品の展示が多いです。
作家さんと語りながらお茶・お食事もヨシ!

===========
ぺたこ展
〜和キッチュのぺたこ半襟、展示即売会〜
2008/5/5〜5/11

イラストレーターぺたこさんと、ベトナム刺繍WAKITSCHの
コラボレーション刺繍の半襟と雑貨、
ぺたこさんお手製雑貨の展示です。
===========
お早めに!売れちゃいます!

2008年4月20日 (日)

きもの DE ベトナム料理

ヨコタさん親子と着物集会。
かつてお母様の同僚だった方がやってらっしゃる、
高円寺のベトナム料理店「オーセンティック」へ。

雨なのにわざわざ着物ですよ。
ワタシのはいくら濡れてもヘッチャラな洗濯もできる古着ですが
ヨコタ・娘さんのほうのお着物は紅型です。濡れたらタイヘン。
お母様は先日アップした付け帯でいらしてくださいました。

ベトナム料理の名前はよくわからないのですが
(フォーは好きでたまに食べます)
お肉もお魚も春巻きも、スイーツまでたいへん美味しかったです。

お店の二階はイベントにも使えるスペースで、
ヨコタ・娘さんが近いうちイベントを開催するでしょう。
呼んでください♪

帯加工を6本もお預かりしました。
ありがとうございます。

P123

2008年4月15日 (火)

昼ドラ『花衣夢衣』

戦後、運命に翻弄される双子姉妹の物語。
なんとなく流して見ていたんですが
今日から姉のほうが働いてるのが加賀友禅の工房…。
妹は自宅で着物の仕立てやお直し。
これは見なくては!
番組サイトの人物相関図を見ると、今後、呉服屋さんも出てきます。

あと、日テレ火曜夜の『おせん』は
蒼井優ちゃんの着物のスタイリングが大森ユウコさんらしいので見てみたいです。
けっこうアバンギャルドな着こなしになるのではないでしょうか。
原作のマンガがスゴイ様子なので(読んだことないんですけど)。

2008年4月14日 (月)

和moonさんで着物時のマナー教室

日曜日、天気も怪しかったので
1000円のウールの着物で行ってまいりました。
「あら、更紗みたいでステキね」と。
ウヒヒ、いい買い物をした。

フランス料理など、ちょっとあらたまった席では
着物の袖から腕をニョッキリ出さないのが美しいのだそうです。
極力、ひじを後ろに引けと。
袖にソースとかつけたくないから、ついつい腕を出しちゃいますよね。
あれNGなんだそうです。

あと、階段の昇り方。
ちょっと着物をつまんで斜めに昇ると
ふくらはぎが全開にならずに美しく昇れるのは知っていたんですが
私は左前をつまんで右斜めをむいて昇ってました。
正確には“左斜め”を向くと足が自然に出るそうです。
今までのが正しいと思ってました。ガーン。
でも、気をつければ右向きでも左でも、足は出ないものですよ。
(後ろから自分の姿を見てないのでナントモ言えませんが)
たまに10センチ以上、足袋の上のナマ足が出てる人をお見かけします。
駅の階段は要注意ですね。

2008年4月12日 (土)

付け帯加工 お客様お姿

ヨコタさんのお母様。
母娘でフォトセッションされたそうです。
付け帯とはいえ、脱いでは着て外に出て撮影、
その繰り返しはお疲れになったと思われます。笑

これから着物を着る機会が増えるといいですね〜〜
ご一緒いたします★

Image023

2008年4月11日 (金)

きもの屋さんDM続々

ここのところ、きもの屋さんからハガキがたくさん来ます。

★まずは「ころもや」さん。
人形町にお店がありますが、この度西荻窪にもオープンだそうです。
西荻はアンティーク着物店や豆千代モダンさんもありますし
着物スポットですね。

★男きものの「似不(にーぶ)」さん。女性物もあります。
新作の小千谷縮と浴衣の発表が4/25より。
1周年記念セールが4/18から
ですが、ハガキ持参で全品30パーOFFです。

★京都「紫織庵」さん
東京エリアでは新宿伊勢丹で5/12〜27に夏のコレクションです。
昨年とは違う柄の浴衣が… うう。ほしい。
京都のお店では、
夏に「京の町屋・夏のしつらえ」「祇園祭と屏風飾り」などの
特別展示と「祇園祭・祇園舞妓さんの接待」も。
いいなあ舞妓はん。
昨年、この頃(7月)行ったんですよねえ…

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »