2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ギャラリーめぐり | トップページ | 二葉苑さんへ »

2008年7月 9日 (水)

『おしゃれ工房』見るも

てぬぐいで子供用甚平をつくる、の回。
一級和裁士の方が教えていくんですが
スピードがメッチャ速すぎるのと専門用語を使いすぎで
かなり不親切だと思いました。

「きせをかける」「衿肩あき」「しのびくけ」など
和裁で使う言葉は独特だと思います。
長年やってるとその世界の専門用語が普通の会話になり
一般の人は知らないということがわからなくなるんですね。

進行役が「きせとはなんですか?」と聞いても
「おもてから見てキレイなようにかけるんです」とのお応え。
縫い目より1ミリくらい内側で折ることです、という説明ができてない。
あれじゃ意味不明です。

前で結ぶひもをつけるところと、パンツ(ズボン)のほうは
端折って放送されてましたが
あれで興味を持てるかどうか疑問だし
(フツー、うわ、全然わかんネ!ムリ!と思うでしょう)
販売されてるテキストを見て縫い上げられるんでしょうか?

30分で紹介することに無理があるんで、仕方ないっすね。

先生は「誰にでもできます」
「この技術を後生に継承していく義務があるんで」
とおっしゃっていたし、小学生にも教えに行っているらしいです。
時間をかけて直接教われば、よく理解できるのでしょう。

« ギャラリーめぐり | トップページ | 二葉苑さんへ »

コメント

こんにちは。過去記事にコメントしてしまいすみません。
このテキストをネットで購入し、今まさに作っているところです。
用語は、テキスト上でも「「しのび」をしてととのえる」、とか普通に出てくるので「??」な感じです…
さらに、甚平のズボンの作り方は「参考商品」扱いでテキストにものっておらず、上だけしか作れないので、なんだか中途半端なような?

ひつじさん いらっしゃいませヽ(´▽`)/

そうでしたか、テキストもそんな具合ですか。
しのびぐけとは、表側には小さな縫い目しか出さずに何枚かの布を押さえるやり方なんですが(着物のワキなど)
できましたか??
そして甚平のズボンが載ってないんじゃ片手落ちですね。
私も縫ったことがないので何とも言えませんが
たぶんヒモでウエストを締めるんでしょうねえ。パジャマのパンツのようにゴムでもいいか?

刺繍の回などを見たときには
「やってみたい」と思いましたが、テレビのようには出来ないのかもしれませんね…
でも教育テレビ、以前より趣味や美容の番組が増えましたよね♪

この記事へのコメントは終了しました。

« ギャラリーめぐり | トップページ | 二葉苑さんへ »