2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 神宮花火大会 | トップページ | 二回目の『小袖展』 »

2008年8月24日 (日)

『小袖』展へ

六本木ミッドタウンのサントリー美術館で、開催中の小袖展を見てきました。

http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/08vol04kosode/index.html


展示物がたいへん多く、見終わるまでたっぷり時間がかかります。
江戸中期〜後期の着物が多く、絞りも刺繍も多様した凝ったものが多いです。
制作途中らしきものまでありました。
いわゆるデザイン(柄)カタログである、「ひいながた」もたくさん見られます。

そして大きくは三回、実はコマゴマと一週間毎に
展示される着物が替わるそう。
こりゃ来月もう一回見にいかなくちゃ。
図録も買いましたが、刺繍の迫力などは実物を見ないと全く伝わりません。

ポスターなどに使われているツバメの刺繍の着物は、
もう展示が終わってしまったとのこと。無念!!

しかし
展示してある着物の小さいこと…昔の人はホントに小さかったんですね。
140センチくらい?

和装で行くと¥300 OFFです♪


美術館のあと、先日の表参道のイベントでお名刺をいただいた
博多帯の会社のお店がミッドタウンの近くにありますので寄ってみました。
品揃えのセンスのいいお店です。
博多帯地を利用した、バッグやお財布などもステキです。
カラフルなストライプの伊達締めを購入してしまいました…
※厄年の人などに、伊達締めなど長いものをプレゼントするのって
 縁起が良いそうです。
 私、厄年でもなんでもないんですけど 笑

ショップ「awai」
www.awai.jp

« 神宮花火大会 | トップページ | 二回目の『小袖展』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神宮花火大会 | トップページ | 二回目の『小袖展』 »