2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【予告】大人の遠足〜♪ | トップページ | 愛知県有松で絞り染め研修 »

2008年9月26日 (金)

柳家小春さんの三味線と唄

高円寺の中古&インディーズレコード店で
毎月最終金曜日に行われている「小春二人会」に行ってきました。
ゲストは男性ふたりのギターデュオ、泊(とまり)さん。
昭和歌謡、というか戦前のモダンな雰囲気の曲。
小春さんは江戸からのお座敷端唄(っていうの?)を歌ってらしたので
いつの時代にいるのやら… 不思議でした。

小春さんは曲の合間に師匠との巡り会いから稽古の仕方までをお話しされました。
師匠の演奏したものを録音して音を拾っていくのが稽古なのだそうです。
皆さん独自でそのように練習されるので、江戸時代からの曲の原型はよくわからなくなっているのだそうです。

先日、図書館で借りた偉い三味線の名人(無形文化財?)のビデオをみましたら
やはり「暗譜じゃないの!暗記!」と名人がおっしゃってました。

この日は昼間、小雨も降りとても蒸して、ライブが始まる7時頃もまだ暑く
「着物暑いでしょー」などとお話していたのですが
ライブが終わった10時頃には一変、
木枯らしのような風がふいておりまして
飢えと寒さでたまらずラーメン屋さんに駆け込んでしまいました。

小春さんはイソノさんという本名でイラストレーターとしてもご活躍で
今号〜次号の『七緒』にイラストを描かれているそうです。
次号は青山の誰でも1回から参加できる和裁教室のイラストルポだそう。
見てみたいです!

« 【予告】大人の遠足〜♪ | トップページ | 愛知県有松で絞り染め研修 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【予告】大人の遠足〜♪ | トップページ | 愛知県有松で絞り染め研修 »