2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

明治神宮ライトアップイベントへ

御社殿が戦後復興して50年の節目のイベントだそうです。

「アカリウム」
http://www.meijijingu-anniversary.com/

原宿駅からすぐなのに深い森でもある明治神宮。
夜間参拝できることも珍しいし
鳥居や建物をライトアップしたり
踊りや能も見られるというので
さっそく秋の装いで行ってまいりました。
(紅葉の吹きよせの刺繍半襟はぺたこさん作です)
今日は寒かったですね。

原宿駅側から暗い森の砂利道を一生懸命歩いて
本殿の前で手を清めようとしたら
目の前にもっちさんがいてビックリ。

本殿前のステージで長唄舞をみました。
夜間に白塗りの舞い手はきれいだなあ。
(ストロボが届かずにまともな写真が撮れませんでした。)

初詣で明治神宮に行くと、ものすっごい人の数で
全く本殿には近寄れないので、
今日はちゃんとお参りできて貴重な体験でした。
(しかし、年の最初に明治天皇に参るってのはどうなの?)

「五カ条のご誓文」がパネル展示してあって
激動の時代だったんだな、日露戦争おつかれ!などと
なかなか感慨深かったです。

帰りは代々木側へ。
南参道は青いライト、北参道はオレンジのライトで照らされていましたが
基本的に真っ暗です。笑
世間はハロウィンでしたが、暗い森を歩けるのもワクワクしますよ!

11月1日まで。

Aki_2

2008年10月13日 (月)

宮尾登美子展

作家の宮尾登美子さんの直筆原稿や愛用品、
作品ゆかりのものなどを展示した
「地に伏して花咲く_宮尾登美子展」を観てきました。
世田谷文学館。

宮尾さんの描かれた『きものがたり』は未読なんですけど
お母様やご本人の着物も4〜5点展示してあります。
黒大島に椿の刺繍をした着物がかっこよかった〜。

篤姫の打ち掛けも展示してありますよ♪
11月いっぱいやってますし、同時開催で市川崑さんの展示も。
犬神家のキョーフの小道具(ニョキっと水面から出た両足とか)
もあります。ぜひ!

ああ 五社英雄の映画が観たくなった!!
鬼龍院花子も、陽暉楼も。

2008年10月 8日 (水)

浅草、平成中村座へ

「中村屋!」の歌舞伎です。
仁左衛門さんも出演。昔、仁左衛門襲名披露にも行きました♪

前日の夜に急に行くことに決まり、襦袢は用意したんですが
朝10時半に浅草集合とのこと、
当日ギリギリまで着物を着るかどうか迷いましたが
15分でサクッと着てでかけました。
帯むすびが甘く、グズグズでした…

歌舞伎などは着物にうるさいオバサマも多いので
色無地風の紬でおとなしく。(地味すぎるかな)
生地に光沢はあるんですよ。

が、とにかく時間がなかったので半幅帯です!

この日は久しぶりに気温があがり、芝居小屋の中はサウナ。
2階席ということもあり、暑かったです〜〜

Murasaki_2

2008年10月 5日 (日)

愛知県有松で絞り染め研修

Arimatsu_2 和裁教室で企画された旅行へ。総勢50名近く参加。
全員で移動するのがホントにたいへんでした。

ちょろっと布をしぼる「絞り染め体験」をしました。
こういう「素人体験」はどこでもできるので
ほんの少しでいいから鹿の子絞りをやってみたかったです。

実際に鹿の子絞りなどを毎日やっているおばあさんの実演などを見ました。
おばあさんに
「これは染め上がったあと、湯のしをしてから仕立てるんですか?」と
質問したらば
「そうよ。それにね、浴衣は絶対にアイロンかけちゃダメよ。
ペッタンコになっちゃうからね」と教えてくださいました。
絞ったときのクシュっとした風合いが数年着て伸びてきたときに、
着物や浴衣のサイズが大きくなっちゃうんじゃないかと不思議だったのです。
整えてから仕立てるということがわかり、納得いたしました。

毎日毎日糸でくくって、一反絞るのに三ヶ月。
「これで15万」とおっしゃるので、お値段かと思いましたら
「15万粒」!!!(←細かい白い絞り粒が)

とにかく強行スケジュールで、現地にいたのは4時間ほどでしょうか。
もったいないなあ。
ちょうど現地が着物のお祭りや展示会をやっていましたが、
ホントに時間が全然ないので
反物を血迷ってフラフラと購入してしまうことはなくて済みましたが
お土産程度(ハンカチとか)のモノも買えませんでした。

有松の街は東海道沿いに江戸〜明治の古い町並みが残っていまして
私たちが見学した染め屋さんはこのあたりでも豪邸で、
かの勝海舟や将軍様も東海道の往来の際、立ち寄って休憩されたそう。
東海道が車二台がすれ違うのがやっとという道幅なことにびっくりです。


« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »