2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 展覧会いろいろ | トップページ | あけましておめでとうございます »

2008年12月 9日 (火)

「世界の藍」展へ

文化学園服飾博物館へ。
http://www.bunka.ac.jp/museum/text/kaisaichu.html

日本のきもの(アイヌも含む)、中国や朝鮮、
東南アジア、アフリカ、中東、ヨーロッパの藍染め衣装の数々。

藍の染め・織ももちろんのこと、
山岳民族に多い、スカートや上着の裾にふちどった刺繍がたまりません!
チョコンと小鳥がとまっていたり。

ボディ(マネキン)に着せている展示も多いので楽しいですよ!

どうしてフランスの17〜18世紀あたりのドレスをみると
脳内で「オ〜ッホッホッホ」と高笑いしてしまうのでしょう。
体質がマリーアントワネットなのか。
藍1色のドレスはやや地味ですが、
インテリアに使われていたであろう薄いブルーの生地はゴージャスでした。

細かい模様の多色染めの布の、防染しながら染めて行く過程も展示されております。
アフリカの巨大なカバーリング布(なにを包むのか?小屋?部屋?)も
柄がプリミティブで素敵でした。

22日までです。ぜひ。

« 展覧会いろいろ | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 展覧会いろいろ | トップページ | あけましておめでとうございます »