2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 野生の蚕のまゆ | トップページ | きもの but マスク »

2009年3月13日 (金)

上等な裏地を買いましょう!

現在、アンティークで買った着物の八掛を交換していますが
安い生地を買ったため(だって着物自体が安いんだもん…)
熱や水分を加えるなど、特別なことはなにもしてないのに
ものすごーーーーい速さで縮んでいき、
三回目の「ほどく→丈を出す→縫い合わせる」の作業中です。
一生終わらないんじゃないか、
もうこの着物いらない とまで思う。

呉服屋のセール時に、私が購入したものと同じ八掛を
反物とあわせて買い求めているお客さんを何人か見ました。
プロにお仕立てを頼んでも“いざ着ようか”というときには
袋(裏が縮んで表側がたるんでる状態)になっているんでは?
なんか 人ごとながら心配。 

ケチらずに、いい裏地を買うことをオススメします!!

« 野生の蚕のまゆ | トップページ | きもの but マスク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野生の蚕のまゆ | トップページ | きもの but マスク »