2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年10月24日 (土)

日本染織文化博覧会@日本橋へ

本当は日曜日のほうが、パレードなどもあり盛大に行われていそうでしたが
都合がいいのが本日なので
洋服のままサクッと行ってまいりました。雨降りましたし…。

数々の展示、イベントがあり
先日、八千草薫さんと常盤貴子さんがコーディネート大賞を受賞されたのも
この一環。

まずは日本橋プラザにて
「日本染織紀行」という、着物産地から代表的な
結城やら大島やら沖縄紅型、加賀友禅、博多帯…などなど
たくさんを一度に見られる(買いたい方は買い求められます)展示に。

ちょうど二年前に訪れたことのある鳴海の、
鳴海絞りのコーナーで長話。
写真は、鳴海出身(だそうです)の金さん銀さんがしぼってるもの。
(もちろん写真を写真に撮ったものです)
金さんと銀さん、それぞれ別のしぼりの種類の専門家なのだそうです。

Kingin

山形紅花染めのコーナーでは
前に染め体験をさせていただいたことがあるので、その話で笑い

加賀友禅では かなりムリめなお値段の帯を勧められて逃げ
(でもホントに素敵。ちょうど探してる色だったし…)

琉球のコーナーでは石垣の八重山上布の作家、
新垣幸子さんのお話で盛り上がりました。
新垣さんは以前石垣島に行ったときに偶然お会いすることができ、
工房を見学させていただいたのです。
もう、限りなく人間国宝に近い存在だそうで…
ありがたや。

その後、高島屋に移動して
森田空美さんのトークショーの終盤をチラッと聞けました。
お美しいです。

同フロアには刺繍の振り袖や
龍村の帯なども展示されてました。

主催が高島屋さんですし、展示販売されてるものは一流品ばかり。
いったい いつになったら
「これいただくわ」と言える身分になるのでしょうか。
生まれたときからカースト的に無理なのか。失笑

2009年10月18日 (日)

秋なのに暑かった〜

着物友達の「篆刻」展が近所であったので
久々に(笑)着物ででかけました。
(単衣の着物がドッサリあるのに9月、着る機会に恵まれませんで…)

着終わる前にすでに汗ダク。

今日はピーカンで暑い!

展示の建物にエアコンが効いてないし
ひととおり見させてもらったあとは庭で涼んでました。

漢字造形の世界は奥深いですね。
ちょっと前に干支(虎・寅)をイラストやハンコ押した風に
デザインする仕事をやったので
象形文字やイラストと漢字を絡めた作品には興味シンシン。
自分用のイラスト文字ハンコが出来たらいいな。
「請求書在中 也!」とかでもいい。(笑)

なんとなく渋いトーンの着物が揃っちゃったワタシたちでした。


Pa181029_2

2009年10月11日 (日)

またたくさん頂きました

友人のご実家がかつて洗い張り屋さんを営んでいたので
着物や反物がいろいろあるそうで
また頂きに参上いたしました。

着物だけでも もう運べません!という量だったのですが
帰りがけに玄関で「手ぬぐいもたくさんあるよ」と言われ
欲が出て(笑)いただいて来てしまいました。

写真はてぬぐいの一部ですが
友人が若い頃に三味線&端唄を習っていた際に
自分のデザインのてぬぐいを作り、弟子どうし交換する習わしがあったそうで
そのとき集まったものです。
多色刷りもあり、お金もかかってますねえ。

てぬぐいは日常で活躍するからいいとして
あ〜〜 問題は着物の収納場所です!

着ないものは処分したい。でも捨てられないし…
人に差し上げるにしても、着ないものは「派手になってしまって」ではなく
「地味すぎてつまらない」という理由で放置してあるんで
年配のかたのほうがいいんですけどねえ…


Pa111028

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »