2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新年会(投扇興の会) | トップページ | お袖がつきました »

2010年1月 3日 (日)

で、投扇興の様子

テキトーなルールでやってるようですが
この会の歴史は長いようです。w
私も詳しくは存じませんが、難しい競技です。

検索してみたら↓

台の上に蝶と呼ぶいちょう形の的を立て、1メートルほど離れた所にすわり、
開いた扇を投げてこれを落とし、
扇と的の落ちた形を源氏 54帖になぞらえた図式に照らして採点し、優劣を競う。
1773年(安永2)頃から盛行。扇落とし、なげおうぎ。

1メートル…?
1m80cm離れて投げてました。
詳しい友人に聞いたら扇4枚分ともいう。
正確には決まってないのですね。遊びだもんね。

01032

« 新年会(投扇興の会) | トップページ | お袖がつきました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年会(投扇興の会) | トップページ | お袖がつきました »