2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月16日 (日)

藍染め展へ

和裁教室でチケットをいただいていたんで
藍染めの展示を見てまいりました。
4日間開催されていたんですが、朝、ボ〜っとテレビの占いを見てたら
「藍染めの小物がラッキーアイテム」と言うではないですか。
「今日絶対行こう!」と決定。(別に占いを熱心に信じてるわけではないです)

浴衣から訪問着、銀粉をあしらった帯まで
幅広く見ることができました。
絞り染め、板絞め、ろうけつ染め、いろんな表情が出て
染めの着物はおもしろいなあ。
もちろん織りの紬などもたくさん見ました。

藍をつかっても、ブルーに染まるだけじゃないんですよね。
ベージュみたいな色にも染められます。
でもブルーのグラデーションが一番好きなんですけど。

他にも竹をつかった繊維とか、めずらしい繭とか
素材の展示もありました。

喫茶コーナーで「藍染め茶」(正確な名前失念)とかいうのを
サービスでいただけたので飲んでみましたら
藍の染料特有のクサさは全くなく、サッパリした普通のお茶。
意外でした。

現在の経済状態では、着物も帯ももちろん買えませんので
徳島県物産コーナーにて
阿波和三盆と鳴門金時(おイモ)でつくられた
スイートポテトを購入。コクがあって美味しいです。
そして当日のラッキーアイテム(笑)であるという
藍の小物をなにかひとつ…と、根付けを選んでみました。
これはシジミが入ってるんでしょうか。
あ、ググったら、吉野川でシジミが採れるそうです。

P5161133

香川県には行ったことがあるんですが
徳島はない。
藍の工房に行ってみたいなあ、と調べましたが
高松からもけっこうかかるのねえ。
都内からは飛行機がラクかしら。

2010年5月 9日 (日)

急に暑くなったんで

ひと月前の羽織姿から、いきなり何段階も通り越して
二部式襦袢に浴衣で出かけました。

友人の彫刻の個展です。
いくつになっても女が数人集まると(今日は4人)かしましいですね。
渋いジャズ喫茶での個展でしたが
私たちの席だけファミレスでさわぐオバハン状態でした。
声張り過ぎ。

せっかく博多の半幅を何枚かもってるんで
貝の口にしてみよう、と急に思い立って
初めて貝の口で出かけました。
帯だけでは頼りなかったので、三分紐で固定して。
ビーズの帯留めはお友達がくださったものです。

暑かったー。
すでに「着物暑さバテ」していては
もう花火大会みたいな格好しかできないですね。
困ったな。

P509

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »