2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月27日 (日)

花魁着付ショー

和裁教室の皆さんと、呉服問屋さんでの着付けショーへ。

花魁の前から垂れてる「まな板帯」、すごいです。
モリモリに刺繍がしてあります。

襦袢の衿を片方ひっくり返して赤いのを出してるのが色っぽいですね

Kansei

2010年6月 8日 (火)

地元の伝統工芸展へ

何回目だろう。区内の作家さん・職人さんたちが作品を展示&実演します。
今年もフラッと行ってみました。
友禅作家や佐賀錦の作家さん、和裁師など着物関係や
木彫、能面、オルゴール、陶器などなど。

今年はべっ甲細工の職人さんに作業工程などを詳しく教えてもらいました。
べっ甲ってゼラチン質なので、熱と水を加えることによって
曲げたりくっつけたり、自在なんですって。
ただ、べっ甲や象牙はもう輸入できないんでしょう?
原材料については、「もう家にあるものだけでしか作れないね」とおっしゃってました。
現存する作品も貴重なものになりますね。

瓢箪の根付けがかわいくて欲しかった。
でも私が身につけてもプラスチックに見えてしまうんじゃないかい?


こういう作品展って、
プロアマ問わず、作り手になることに興味を持つ人が
多く訪れる傾向にあると思うんです。
本当は目利きの消費者がいい作家を見つけて
作品を買うなり発注する場になるといいんだけど。
なかなかそうは行かないようで…

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »