2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月19日 (木)

久々に自分のではない「作り帯」

お友達の紹介で、作り帯の加工を頼まれました。
三点縫ったのですがー。

真ん中の、これ夏帯なんですが、
手描きの柄で混乱しました。
てっきりツクシとかタンポポみたいな植物が
上に向かって生えてるんだと思っていて
それにしては元の仕立てかたがおかしいので
和裁教室に持って行ってみると

「柄が上から下へ、垂れ下がってるのよ。藤とかブドウとか。」
と、指摘されました。

ぬおおおおおsign03thunder

私には全くなかった発想。
そうだったのか!!!
たしかに、夏だと垂れ下がってるほうが情緒というか雰囲気が合う。

でも、胴巻きの部分の柄はしっかり地面から生えてるんですよね
だ、大丈夫かしら。
手描きの筆のストロークも検証、左から右へ描いてるとすれば正しいはず。
もうちょっと上手に描(以下省略…)

Obi3

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »