2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2月8日は針供養! | トップページ | 着物で都知事選投票へ »

2011年4月 9日 (土)

NHK『おひさま』始まりました

ゲゲゲに続き、(てっぱんは関西制作なので)
『おひさま』でもワタシの通ってる和裁教室が
衣装を担当しています。

現代の陽子を演じる若尾文子様のお着物(第一話にご出演)
あれ、読谷山花織だそうです。キャッハー!
車買える!

原田知世さんが着ていた昭和初期のシーンの普段着の着物も
発色が良くて素敵でしたね。
軽くウェーブさせたヘアスタイルもオシャレで。

今後、樋口可南子さんも出演されるので楽しみです。

着物とは関係ないですが、
主人公陽子の小学生時代の級友ユキちゃん、
あの子役ちゃんは日曜劇場『スクール!』の問題児・原さんを演じたコですね。
すごいわ。真反対の役柄。
 

 

私は衣装科ではないので
着物ショップからのお直しをセッセとやっております。
バチ衿を広衿に直すという作業。あともう少しで完成です。

« 2月8日は針供養! | トップページ | 着物で都知事選投票へ »

コメント

若尾さんのうす紫の着物、花織だろうと思っていましたが、まあ、読谷山花織ですかー。
素敵でしたねー。

あと、マイコさんの銘仙とアンティーク帯、どれもかわいいですよねー。
現代で着ても、素敵です。

毎日、着物をじーっと見てしまいます。
楽しみです。

きもの大好きさん、コメントありがとうございます。
実は第一話放送時、マンション全体のTVが映らないというハプニングに見舞われ
携帯電話のワンセグで視聴してたんで
小さくて、花織と言われるまでわからなかったんですよ。

大正〜昭和の時代モノは、やっぱり銘仙が多いですよね。
マイコさんの身長ですから、かなり「胴はぎ」をしてるはずです。

家庭科(裁縫?)の授業で満島ひかりチャンが縫い上げたガウン風の着物、
あれを縫えるのが素晴らしい。
彼女は後年、ファッションデザイナーになっていたりするんでしょうか。
楽しみですね。

また遊びにきてくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月8日は針供養! | トップページ | 着物で都知事選投票へ »