2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月23日 (火)

お天気もいいので着物でお出かけ

最近、本業が忙しくて
仕事の合間にチャッチャと着て出かけるつもりが
縫い上げて放置し、しつけ糸がついたままの着物だったんで
糸をとるのに時間がかかってしまいました。
自分で縫い付けたものですよ、ええ。

うちの近所で友人のみーたんが出品している篆刻展がありました。
篆刻教室の生徒さんたちの作品展。
生徒さんといっても、イラストも文字も皆さんプロ級。
なんか自分が悲しくなるわ〜〜

この篆刻展には、毎年なんとなく着物で行く習わしになっています。

生徒さんのひとりが大島の着物にアフリカ布の帯をしてらっしゃいました。
バッグもアフリカ布の特注品ですって
ビバ!エスニック!

写真は、ピンクの紬がみーたん、紺色の鶴がワタシ。
アフリカ帯のかたの写真も勝手に掲載w

数日前は木枯らしのように冷たい風が吹いていたのに
この日は日差しがギラギラ。暑いじゃねーか。

10211

10212

2012年10月10日 (水)

久留米絣の洋服企画って多いのね

ネットのニュースで
「若者にも似合う オシャレな割烹着」という記事を見ました。
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1349351017625.html?_p=1
割烹着といわず、チュニックとして外に着ていけそう。

久留米絣の株式会社オカモトさんが作ってるものです。
他にも、もんぺをポップにした「もんぱん」という商品もあるそうです。
http://item.rakuten.co.jp/kasurigiemon/c/0000000154/

やっぱりポップなものから売れてますねー

絣って、民芸っぽくなりすぎたり(ハナマルキ状態ですw)
エスニックになりすぎたりしそうですが
使い方によっては面白いですね
ワンピースだと若干イメージが偏るので、スカートがいいんじゃないかしら。
(上記楽天サイト参照)

以前、久留米絣でワンピースなどを作ってるのを御徒町のショップで見たなあ、と
検索してみましたら
ガード下の「2k540」の中の、「匠の箱」というショップでした。
http://2k540.1no1.jp/
シルエットを工夫すれば、かなりオシャレになりますよね。

さて全然関係ないですが
昼ドラ「赤い糸」、ごらんになってますかー!?
飛び飛びにしか見てないので詳しくはわかりませんが
マナカナちゃんの片方(←いい加減w)が演じる主人公、
カード破産しそうなくらいカードで買い物してるのに
あるきっかけで呉服屋さんに、もらった着物のサイズ直しを頼みにいって
そこで見かけた作家モノの反物にうっとりし、
「これ、買います!」と買っちゃうの。70万えん。 shine

「機械じゃなくて手織りなんですかっ」「植物で染めるのっ」
着物のことなんか全然知らないのに
勢いで「私は生き方を変えたい」と染色作家先生のところへ弟子入りを決意。
えええええー そっち??
ていうか、「赤い糸」って、誰かと結ばれた糸じゃなくて
コチニール(虫)で染めた糸のことだったの??
でも染色作家を目指すことではなく、人間関係のドロドロがあくまでも主軸みたいっすw

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »