2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月17日 (日)

ビビッドな織りの着物いかがですか〜

新高円寺駅からすぐのギャラリー工(こう)さんにて
毎年個展をされる、川村成さんの織りの着物&帯を見てきました。
写真よりずっと鮮やかで、蛍光マーカーに近いような色です。
ベージュや紺など、シックな無地の紬もあり。
結城と同じ製法の生地もあります。(紡いでいる土地が結城ではないだけ)
23日(土)まで。
Kawamura
http://www.ga-kou.com/events.html#mar2

2013年3月 4日 (月)

海老蔵ナイトだったわ

ル・テアトル銀座に海老蔵の「三月花形歌舞伎」を観にいきました。
夜の回です。
団十郎さんとの「オセロー」のはずだった公演。
(急遽変更だったためか、共演者が地味だったw)

初日だからか、芸者衆が大群で来ていて客席も華やかな美女だらけ。

演目は勘三郎兄さんから教わったという
「夏祭浪花鑑」「高坏」。

途中、海老蔵による口上があり
勘三郎と団十郎を偲ぶ、それでもクスッと笑える内容で、
今後の歌舞伎界をよろしくお願いもうしあげます!と力強く言われちゃうと
こっちもグッと来てしまいます。

「高坏」のグデングデン酔っぱらい演技は、
勘三郎がやったらホントに面白いだろうなと想像させるもの。
海老蔵がやると志村けん?みたいな印象になってたので(失敬!)
エビ様はシュッとしたお殿様をやってるほうがイイと思いますw(個人的感想)

雨が降りそうだったので
いや、自分が横着なので、アイロンをかけずにサッと着られる
ポリの着物(桃の節句に梅の柄w)に、帯も半幅でかるたむすびにして行きました。
+羽織。
会場に向かう駅改札あたりで、上等なお着物姿のお客様を複数お見かけし
ああ、こんなカッコでスミマセンと恥じ入る。
雨はポツポツで済んだのですが
ザーザー降ってたら、ポリで正解だったんですけどねw

家に帰ってから
録画しておいた「おしゃれイズム」ゲスト海老蔵のを見ました。

特に海老蔵の大ファンというわけではありませんが
昨夜は海老蔵てんこ盛りナイトになりました。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »